NKマイスター会

マイスター推進グループ/TEL.024-959-2572
【事務局】〒963-8861 福島県郡山市鶴見坦一丁目14番5号[株式会社 内藤工業所 本社ビル5F]
HOMEINFORMATION > 久保田勉幹事(有限会社ディシーサービス代表取締役社長)インタビュー

INFORMATION

NKマイスターグループからのお知らせです。

久保田勉幹事(有限会社ディシーサービス代表取締役社長)インタビュー

2018.11.16
 ダクト工事に専念し、更なるスキルアップ目指す

--まず、御社の業務内容を教えてください。

久保田 親会社であるエヌケー紫波から依頼を受けて、工場や新築物件などのダクト取付を専門に行っています。テリトリーは岩手県内が中心ですが、時々秋田県で作業することもあります。

--経営方針は?

久保田 当社はエヌケー紫波の子会社になりますので、経営方針としては、エヌケー紫波から依頼があった工事を、確実にこなすことが基本ですね。

--業界の現状はどうとらえていらっしゃいますか?

久保田 いまは新築物件があって、仕事は回っているのですが、それから先も同じ状況なのかどうなのか、不安はありますね。岩手県内でも、いままで復興関連の工事がたくさんあって、大型物件の話も耳にしていますが、果たしてその先はあるのかな?と思います。私が知らないだけかもしれませんが…。(笑)

--人手不足についてはいかがですか?

久保田 やはりこういう工事関係の会社に入る人は少ないですよね。他の会社でも、募集しても若い人が入らなくて、40代ぐらいの人が来るという話を聞きました。
 当社でも若い社員がいた時期もありますが、どうしても長続きしないので、最近は募集していません。近くの現場がないので、朝礼に合わせるためには朝は早く行かなければならないし、夕方も5時まで働くと帰りも遅くなる。入社する前はよく見えても、いざ働いてみると辛いんでしょうね。

--いま社員の方は何人ですか?

久保田 2人で、どちらも40代です。一人は前の会社で一緒に仕事をしていた人間で、もうひとりは入社して3年ぐらいです。

--今後の方針は?

久保田 少人数の会社なので、現状はダクト取付に専念して、管工事施工管理技士など必要な資格を取りながらやっていきたいと思います。それから、自分のいまのやり方が本当にいいのか判断できないので、ほかのダクト屋さんの現場で、例えばこういう形で時間を短縮しているというものが見れれば…という思いがありますね。

--久保田社長の経歴は?

久保田 高校卒業後、設備業界とは別な仕事をしていたのですが、20歳の時に設備会社に転職して、ダクトの取付をやっていました。そして、ディシーサービスに平成9年6月に入社したのですが、いまエヌケー紫波の所長を務めている岩脇さんも少し前に入られていて、私は1カ月遅れの入社でした。当社は以前常務を務められていた三坂さんが立ち上げたと思うのですが、三坂さんから「社長をやらないか」という話があり、平成14年12月に社長に就任しました。

--ダクト業界に入ろうと思った動機は?

久保田 父親が大工をやっていたこともあって、前からこうした工事をやってみたい気持ちはあって、ちょうど前の会社の募集を見たのがきっかけでした。

--マイスター会の活動についてはいかがですか?

久保田 協力会というものに入会したのは、マイスター会が初めてなんです。いろいろなイベントが開催されて、いろいろな方と知り合い、交流できる機会が増えたので、とても良いことだと思っています。

--幹事としての抱負はいかがですか?

久保田 任期中にみなさんの役に立つことができて、私自身も成長できるように、協力していきたいと思っています。

--今日はお忙しいところ、ありがとうございました。