NKマイスター会

マイスター推進グループ/TEL.024-959-2572
【事務局】〒963-8861 福島県郡山市鶴見坦一丁目14番5号[株式会社 内藤工業所 本社ビル5F]
HOMEINFORMATION > 畠良栄幹事(東テク株式会社郡山支店長・南ブロック)インタビュー

INFORMATION

NKマイスターグループからのお知らせです。

畠良栄幹事(東テク株式会社郡山支店長・南ブロック)インタビュー

2018.09.20
 人とのつながりを大切に、地道に活動を重ねたい

--まず、御社の業務内容を教えてください。

畠 当社は、空調機器の総合商社として機器販売、自動制御機器関係では空気調和の計装工事、それからメンテナンスとして販売・工事が終わったところの修理・メンテ・保守契約、これまで工事を手がけた既設の建物に対するソリューション(リニューアル)という形で、空調設備、計装工事、エネルギー分野の仕事をさせていただいていています。また最近は、新しい建物自体がだんだん少なくなってきているので、例えば10数年たった古い建物に対して、補助金による空調機器等の提案営業を行っています。

 東京に本社があり、北は北海道から南は沖縄まで、各拠点の支店と営業所があり、関連会社6社を含めて約1,700名の従業員が在籍しています。これは、我々が直接行くのではなく、内藤工業所さんのような設備業者さんや販売店さんとともに、機器・商材の提案・販売をさせていただいています。

--郡山営業所の開設はいつですか?

畠 郡山営業所は、昭和48年に郡山出張所としてスタートしました。当初は2人で、計装関係の山武ハネウエル(現:アズビル)の代理店でした。その後、社員が増えてきて、機器の販売と計装工事の両建てで行うようになりました。現在は、空調事業部と計装事業部という事業部制になっていて、スタッフは15人です。

--東テクさんの強みは?

畠 設備機器の販売だけではなく、施工もしますし、メンテナンスもしますから、トータル的なことが社内でできるので、お客様にとっては機械を買うだけでなく、すべてのことが一貫して発注できる環境になっていると思います。ですから、目指すところは、NKグループさんも同じではないかと思います。

--NKグループとの付き合いはいつごろから?

畠 私が入社して32年になりますが、その時に既に内藤工業所さんとは機械などの販売の取引がありましたから、かなり古いと思いますね。

--それでは、NKグループに対するイメージは?

畠 設備業界の中で、思想として「みんなで何でもやっていこう」というつながりを大切する、裾野が広い会社だなと実感しました。というのは、いろんな大会に出席させて頂きましたが、那須で70周年記念大会の時に私も出席させていだたきましたが、たくさんの方が来られて、大変驚いたことを思い出しますね。

--ところで、業界の現状はいかがですか?

畠 福島県は、ほかの県と比べても新築現場がかなり少ない状況ですね。一時多い時期はあったのですが、復興前の状況に戻っているのではないかと思います。年度の上期に種まきをして、下期で刈り取りとして受注しても、来年度に受注残を持ち越せる大きな仕事なく、どちらかといえば年度内で終わってしまう状況ですね。

 オリンピックに向けた工事はありますが、それほど騒がれていないような気がします。それよりは、小中学校のエアコン工事で、約2400億円の予算があるといわれていて、どういう形で刈り取っていくかのほうが騒がれています。ただ、仕事自体が単発化されますし、本県の場合は震災後にほとんど終わっていますからそれほど期待できません。今後の業界でやっていく上では大変な状況なので、いろんな施策を講じながらやっていくしかないと思います。

--人手不足については?

畠 当社でも採用については間口を広げているのですが、なかなか新卒の応募は少ないですね。建設業はマンパワーと安全という面を考えると、現場を掛け持ちすることはコンプライアンスなどの問題など制約されるので、マンパワーは相変わらず足りていません。いま働き方改革が叫ばれている中で、それとは相反する人手不足という状態が続いていますが、これは永遠の課題だと思いますね。

 以前、業績が横ばいでしばらく採用を見送っていた時期があるのですが、そうすると古株の人と新入社員との交流がなかなかできないと問題が出てきます。同じ話ができなくなるというのは辛いですね。営業所は和気あいあいという面もあるかもしれませんが、支店には何十人もいますし、人が多くなればなるほど、まとめるのは大変だと実感しますね。

--先ほども話に出ましたが、東京オリンピック後の受注確保が難しくなるという声もありますが…。

畠 当社は10年後の1955年創業ですが、草野和幸会長は前回の東京オリンピックを経験しているのですが、「オリンピックが終わったと同時に、仕事がほとんどなくなった」という話をしていました。「仕事がなくなった時に、いろいろな人に助けてもらった。そのおかけで、いまの自分あるんだ」とよく言われていました。

人なしではやっていけない業界でもありますから、私も人のつながりを大事に積み上げていきたいですね。新しいプロジェクトはこれからもあると思いますが、人で築いくものだと私も思います。

--ここで、畠幹事のプロフィールを-。

畠 私は昭和61年、28歳の時に東テクに入社しました。ちょうど社名変更をするのに合わせて社員を募集していて、郡山出張所からまもなく郡山営業所に変わる時でした。以来、運がいいのか悪いのか、32年間ずっと郡山にいます。(笑)

--今回、NKマイスター会の幹事に就任されましたが、マイスター会の活動については?

畠 内容は承知しております。今度の運動会にも参加させていただきます。いままでは社員の方だけだったのが、今年からマイスター会会員も参加できるようになったと聞いています。

 先ほど申し上げたように、マイスター会にはいろいろな業種の会社が参加されていらっしゃることを痛感していますし、当社で協力できることがあれば、いろいろな面で協力させていただきたいと思っています。

--具体的なアイデアは何かお持ちですか?

畠 いや、まだ新参者なので、すぐには思いつきません。(笑)気がついた点があれば、随時大いに意見を述べさせていただきたいと思います。

--よりよい組織に向けて積極的に意見を出していただきたいと思います。本日はありがとうございました。